海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|スイングトレードの場合は…。

投稿日:

FX海外口座開設をする際の審査については、学生ないしは主婦でも通過しているので、極端な心配は不必要だと言い切れますが、大切な事項の「投資歴」や「金融資産」等は、例外なく見られます。
スイングトレードの場合は、どれ程短い期間だとしても数日間、長い時は数ヶ月にも及ぶことになるトレード法になりますから、いつも報道されるニュースなどを基に、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を想定しトレードできると言えます。
レバレッジ制度があるので、証拠金が少額だとしましてもその額の25倍までという「売り・買い」を行なうことが可能で、手にしたことがないような収益も望めますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、しっかりと吟味してレバレッジ設定しなければなりません。
FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが常識なので、新規の人は、「どういったFX業者でFX海外口座開設すべきか?」などと困ってしまうのではないかと推察します。
スプレッドにつきましては、別の金融商品と比べると、かなり破格だと言えるのです。現実的なことを言いますが、株式投資ですと100万円以上のトレードをしたら、1000円程度は売買手数料を払わされるはずです。

テクニカル分析の手法という意味では、大きく分類すると2種類あるのです。チャートにされた内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「分析専用プログラムがひとりでに分析する」というものです。
FX会社に入る利益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例えて言えばスイスフランと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はカスタマーに向けて、その通貨の買いと売りの為替レートを適用することになるのです。
スワップポイントと申しますのは、ポジションをキープし続けた日数分付与してもらえます。日々定められた時間にポジションを保有した状態だと、その時間にスワップポイントが貰えるのです。
FX取引をやる以上見過ごせないスワップというのは、外貨預金に伴う「金利」だと思っていいでしょう。とは言え著しく異なる点があり、この「金利」というのは「受け取るばかりじゃなく徴収されることもある」のです。
FXにおけるポジションとは、保証金とも言える証拠金を口座に入金して、ユーロ/円などの通貨ペアを「売り買い」することを言うのです。因みに、外貨預金には「ポジション」という考え方は存在しません。

FX取引に取り組む際には、「てこ」と同じように少ない額の証拠金で、その25倍までの取り引きが認められており、証拠金と本当の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と言っているのです。
FXにおける取引は、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復なのです。難しいことはないように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を実行するタイミングは、予想以上に難しいという感想を持つでしょう。
「毎日毎日チャートをウォッチするなどということはできるはずがない」、「為替にも響く経済指標などを即座に確かめることができない」とお考えの方でも、スイングトレードなら全く心配する必要はありません。
自動売買につきましても、新たに発注するという状況で、証拠金余力が必要証拠金の額に達していない場合は、新規に売買することはできない決まりです。
MT4を推奨する理由の1つが、チャート画面より直ぐに注文することが可能だということです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャート上で右クリックするだけで、注文画面が開くようになっています。

海外FX ランキング XM口座開設

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.