海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|日本の銀行と比較して…。

投稿日:

スキャルピングにつきましては、瞬間的な値動きを利用しますから、値動きが確実にあることと、「買い」と「売り」の回数が非常に多くなりますので、取引のコストが少ない通貨ペアをセレクトすることが重要になります。
トレードの稼ぎ方として、「一方向に動く時間帯に、幾らかでも利益をきちんとあげよう」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。
自動売買と言いますのは、自動売買プログラムによる自動売買取引のことで、売買を始める前にルールを作っておいて、それに従って強制的に売買を継続するという取引なのです。
自動売買と言いますのは、そのソフトとそれを完璧に動かすPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、かつてはごく一部の資金的に問題のないトレーダーだけが実践していたとのことです。
日本の銀行と比較して、海外の銀行の金利が高いということがあって、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXをする時に獲得するスワップ金利です。

トレードをやったことがない人にとっては、厳しいものがあると感じるテクニカル分析ではあるのですが、チャートのいくつかのパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの判断が一段と簡単になります。
FXに関することを調査していくと、MT4というキーワードが目に入ります。MT4というのは、使用料なしにて利用できるFXソフトの名称で、ハイレベルなチャートや自動売買機能が装備されている売買ツールのことなのです。
初回入金額というのは、FX口座開設が完了した後に入金することになる最低必要金額のことなのです。金額設定をしていない会社もありますし、10万0円必要といった金額指定をしている所も見受けられます。
相場の流れも読み取れない状態での短期取引となれば、リスクが大き過ぎます。何と言いましても、長年の経験と知識が要されますから、経験の浅い人にはスキャルピングは難しすぎるでしょうね。
FX会社を比較するという状況で大切なのは、取引条件ということになります。それぞれのFX会社で「スワップ金利」等の条件が違っているわけですから、個人個人の投資に対する考え方に合致するFX会社を、念入りに比較の上絞り込むといいでしょう。

デイトレードと言われるのは、一日24時間ポジションを保持するというトレードだと思われるかもしれませんが、現実的にはNY市場が一日の取引を終える前に決済を完了させてしまうというトレードを指します。
FX取引のやり方も諸々ありますが、最も一般的な取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」になります。その日その日で手にできる利益をきちんと押さえるというのが、このトレードの進め方だと言えます。
デモトレードを活用するのは、概ねFXビビギナーだと言う方だと考えられがちですが、FXの名人と言われる人も頻繁にデモトレードを有効活用することがあるのだそうです。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルの為です。
「毎日毎日チャートを目にすることは不可能だ」、「為替にも関係する経済指標などをタイミングよく確かめることができない」とお思いの方でも、スイングトレードの場合はまったく心配することはありません。
最近は、どんなFX会社も売買手数料を徴収してはいませんが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、このスプレッドこそが現実のFX会社の利益だと考えられます。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.