海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|スキャルピングは…。

投稿日:

自動売買においては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントに達した時に、システムが着実に売買を完結してくれるのです。とは言え、自動売買プログラムにつきましては投資する人自身が選択します。
各FX会社は仮想通貨を用いてのトレード訓練(デモトレード)環境を提供しています。全くお金を投入することなくデモトレード(トレード体験)が可能となっているので、是非とも体験した方が良いでしょう。
自動売買につきましては、人間の情緒や判断を排すことを目的にしたFX手法だと言えますが、そのルールを企図するのは人というわけですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くわけではないということを理解しておいてください。
申し込みをする場合は、FX業者のオフィシャルサイトのFX口座開設ページを通して15分ほどで完了できます。申込フォームに必要事項入力後、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査をしてもらうことになります。
スプレッドと呼ばれるのは、外貨取引における「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社の利益と考えられるもので、FX会社次第で設定している金額が違います。

FX口座開設費用はタダだという業者ばかりなので、むろん時間は取られますが、3つ以上開設し現実に利用しながら、ご自分にピッタリくるFX業者を選ぶべきでしょうね。
FXに関して調査していきますと、MT4という単語が頻出することに気付きます。MT4と申しますのは、フリーにて使うことが可能なFXソフトのネーミングで、利用価値の高いチャートや自動売買機能が付随している取引ツールなのです。
スプレッドという“手数料”は、別の金融商品と比べると、ビックリするくらい安いです。正直に申し上げて、株式投資ですと100万円以上の売買をすると、1000円程は売買手数料を払わなければなりません。
「忙しいので日常的にチャートを分析することはできない」、「為替にも響く経済指標などをすぐさま確認することができない」と思っている方でも、スイングトレードのやり方なら問題なく対応可能です。
売りと買いの2つのポジションを同時に保有すると、円高になろうとも円安になろうとも利益を手にすることができるわけですが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍気を遣う必要が出てくるはずです。

「デモトレードに取り組んで収益をあげることができた」と言いましても、本当のリアルトレードで儲けを手にできる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードに関しましては、やはり遊び感覚でやってしまうことがほとんどです。
スワップと言いますのは、取引の対象となる2つの通貨の金利の開きからもらうことができる利益のことを意味します。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、日毎付与されることになっているので、思っている以上に魅力的な利益だと言えるのではないでしょうか?
人気のある自動売買の内容を精査してみますと、実績のあるプレーヤーが生み出した、「着実に利益を出している売買ロジック」を加味して自動売買が可能となっているものが目立ちます。
トレードを行なう一日の中で、為替が急変する機会を見定めて取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入を目標にするのではなく、1日毎に何度か取引を行い、堅実に儲けを出すというトレード手法だとされます。
スキャルピングは、短い時間の値動きを捉える取引ですから、値動きが顕著であることと、「買い」と「売り」の回数が多くなりますので、取引に必要な経費が小さい通貨ペアをセレクトすることが大事になってきます。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.