海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|買いポジションと売りポジションを一緒に保有すると…。

投稿日:

海外FX海外口座開設に掛かる費用というのは、タダになっている業者が多いですから、ある程度手間暇は必要ですが、何個か開設し実際に売買をしてみて、各々にしっくりくる海外FX業者を選定しましょう。
AXIORYデイトレードというのは、取引開始時刻から1日ポジションを保有するというトレードだと思われるかもしれませんが、実際のところはNYマーケットがその日の取引を終える前に決済を行なってしまうというトレードのことを言います。
スプレッドというものは、海外FX会社それぞれバラバラな状態で、トレーダーが海外FXで儲けるためには、売り買いする時のスプレッド幅が僅かである方が有利ですから、その部分を加味して海外FX会社を決定することが大切だと言えます。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと申しますのは、「売り」または「買い」をした後、約定しないでその状態を続けている注文のことを指します。
AXIORYスイングトレードで利益を出すためには、そうなるだけの取り引きの進め方があるわけですが、それもAXIORYスイングトレードの基本が理解できていることが必要です。一先ずAXIORYスイングトレードの基本を修得してください。

AXIORYスキャルピングとは、僅かな時間で薄利を確保していく超短期トレードのことで、チャートもしくはテクニカル指標を参考にして行なうというものです。
今日この頃は、どこの海外FX会社も売買手数料は0円となっていますが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、これが完全なる海外FX会社の収益だと言えます。
海外FXが日本中で急激に浸透した理由の1つが、売買手数料が超割安だということだと考えます。あなたが海外FX未経験者なら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけ出すことも大事です。
AXIORYスキャルピングというやり方は、割りかしイメージしやすい中期から長期にかけての経済的な動向などは考えず、一か八かの勝負を即座に、かつ限りなく継続するというようなものだと思われます。
買いポジションと売りポジションを一緒に保有すると、円安になっても円高になっても利益を出すことができるわけですが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍心配りをすることが必要でしょう。

1日の内で、為替の振れ幅が大きくなる機会を狙って取引するのがAXIORYデイトレードになります。スワップ収入を目的とするのではなく、その日ごとに取引を繰り返し、その都度小さな額でもいいので儲けを出すというトレード手法だとされます。
低額の証拠金で大きな売買が可能なレバレッジではありますが、望んでいる通りに値が動きを見せれば然るべき利益を手にできますが、反対になった場合は一定のマイナスを出すことになります。
スプレッドとは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料とも考えられるものですが、各社ごとに個別にスプレッド幅を決定しているのです。
将来的に海外FXをやろうと考えている人とか、海外FX会社をチェンジしようかと思い悩んでいる人のために、国内にある海外FX会社をランキングサイトで比較し、一覧にしてみました。是非とも参照してください。
AXIORYデイトレードを進めていくにあたっては、どの通貨ペアでトレードするかも非常に重要な課題です。原則として、大きく値が動く通貨ペアで売買をしませんと、AXIORYデイトレードで収益をあげることは不可能だと思ってください。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.