海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

AXIORY デモ口座開設 海外FX|海外FX会社それぞれに特色があり…。

投稿日:

海外FX会社それぞれに特色があり、良いところも悪いところもあるのが普通ですから、新規の人は、「どの様な海外FX業者で海外FX海外口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと困ってしまうと思われます。
トレードにつきましては、全部面倒なことなく為されるAXIORYシステムトレードではありますが、システムの検証は定期的に行なうことが必須で、そのためには相場観を持つことが大切だと思います。
FX取引におきましては、「てこ」みたく少額の証拠金で、その25倍までの取り引きができ、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言っているのです。
チャート閲覧する上でキーポイントとなると指摘されるのが、テクニカル分析です。こちらのウェブサイトにて、あれこれあるテクニカル分析のやり方を個別に親切丁寧に説明しております。
レバレッジと申しますのは、送金した証拠金を元手として、最大その証拠金の25倍の「売り買い」が可能であるというシステムを言います。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円の売買が可能なのです。

「海外FX会社毎に提供するサービスの内容を確かめる時間がそこまでない」と仰る方も多いと思われます。こうした方に利用して頂くために、それぞれの提供サービスで海外FX会社をランキングサイトで比較した一覧表を作成しました。
海外FX海外口座開設をする時の審査に関しては、専業主婦だったり大学生でも通りますから、そこまでの心配をする必要はありませんが、重要なファクターである「金融資産」だったり「投資歴」などは、絶対に詳細に見られます。
海外FXをやる上での個人限定のレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったので、「今時の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人が見られるのも当然ですが、25倍であろうとも十二分な収益をあげることが可能です。
AXIORYシステムトレードの一番の推奨ポイントは、時として障害になる感情を排除することができる点だと考えられます。裁量トレードを行なおうとすると、間違いなく自分の感情が取り引き中に入ると言えます。
AXIORYデモトレードを始める時点では、FXに欠かすことができない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、ご希望の金額分仮想マネーとして入金されるわけです。

買いと売りの2つのポジションを一緒に保有すると、為替がどのように動こうとも利益を狙うことができるわけですが、リスク管理のことを考えますと、2倍心配りをする必要が出てくるはずです。
AXIORYシステムトレードというものについては、そのソフトとそれを間違いなく動かすPCがあまりにも高額だったため、かつては若干の資金力を有するトレーダー限定で行なっていたというのが実態です。
MT4用の自動取引ソフト(EA)の製作者は色々な国に存在しており、現在のEAの運用状況または使用感などを考慮しつつ、最新の自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
AXIORYスキャルピングの方法は三者三様ですが、いずれにせよファンダメンタルズに関しては無視して、テクニカル指標だけを活用しています。
購入時と売却時の価格に差を設定するスプレッドは、FX会社は勿論銀行でも違う名称で取り入れられているのです。しかも驚くかと思いますが、その手数料たるや海外FX会社の190~200倍というところが多々あります。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.