海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|スプレッドと言われる“手数料”は…。

投稿日:

1日の中で、為替が急激に変動する機会を逃さずに取引するというのがAXIORYデイトレードになります。スワップ収入を狙うのではなく、一日という期間の中でトレードを重ね、確実に収益を確保するというトレード法です。
AXIORYシステムトレードというものは、人間の心情であるとか判断が入り込む余地がないようにするための海外FX手法だと言われますが、そのルールを決定するのは人になりますから、そのルールが長期に亘って利益を与えてくれるわけではないので注意しましょう。
スワップというものは、海外FX取引を実施する際の2国間の金利の差異からもらえる利益のことを意味します。金額自体は大した事ありませんが、毎日毎日貰えることになっていますので、すごくありがたい利益だと言えるのではないでしょうか?
「売り・買い」に関しては、丸々オートマチカルに為されるAXIORYシステムトレードですが、システムの再検討は周期的に行なうことが必要不可欠で、そのためには相場観を修得することが不可欠です。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションというのは、買いまたは売りの取り引きをした後、決済せずにその状態を維持している注文のこと指しています。

レバレッジと申しますのは、入れた証拠金を証に、最大その額面の25倍の「売り・買い」が許されるという仕組みのことを言います。例えて言いますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるとすると、1000万円相当の「売り・買い」ができるわけです。
為替の動きを予想する時に不可欠なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートを見て、それから先の値動きを推測する」テクニカル分析の方だと断言します。
金利が高めの通貨だけを買って、その後所有することでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイント獲得のために海外FXを行なっている人も少なくないのだそうです。
チャート調査する上で外すことができないと明言されているのが、テクニカル分析なのです。このウェブサイトでは、たくさんあるテクニカル分析のやり方を各々詳しく解説しています。
海外FX海外口座開設に関しての審査は、学生または普通の主婦でもパスしますから、過剰な心配は無駄だと言えますが、重要なファクターである「資産状況」や「投資経験」などは、きっちりとチェックされます。

テクニカル分析と申しますのは、相場の時系列的な変遷をチャート型式で示して、更にはそのチャートを解析することで、極近い将来の相場の値動きを読み解くという分析法になります。このテクニカル分析は、いつ取引したらいいかを認識する際に役立ちます。
スプレッドと言われる“手数料”は、その他の金融商品とランキングサイトで比較してみましても超割安です。現実的なことを言いますが、株式投資の場合は100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円くらいは売買手数料を払わなければなりません。
昨今のAXIORYシステムトレードを調査してみると、ベテランプレーヤーが生み出した、「ちゃんと利益を出している売買ロジック」を勘案して自動売買が可能となっているものが稀ではないように思われます。
レバレッジのお陰で、証拠金をそれほど多く拠出できなくても最高で25倍という「売り・買い」を行なうことが可能で、想像以上の収入も見込めますが、その裏返しでリスクも高まるので、しっかりと吟味してレバレッジ設定しなければなりません。
AXIORYデモトレードをするのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと考えることが多いようですが、海外FXのプロフェショナルも主体的にAXIORYデモトレードを行なうことがあると言います。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルをするケースなどです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.