海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|自動売買に関しては…。

投稿日:

AXIORYデモトレードと呼ばれるのは、仮想資金でトレードの経験をすることを言います。100万円というような、ご自分で指定をしたバーチャルマネーが入ったデモ口座が作れますので、実際のトレードと同様の環境で練習が可能だというわけです。
自動売買では、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントが発生した時に、システムがひとりでに「売り買い」をします。とは言っても、自動売買プログラムについては人間がチョイスしなければいけません。
MT4というのは、プレステまたはファミコン等の機器と同じで、本体にソフトを差し込むことで、ようやく海外FX取引をスタートさせることができるというものです。
海外FXを始めようと思うのなら、最初に実施すべきなのが、海外FX会社をランキングサイトで比較して自分自身に合う海外FX会社を選定することだと言えます。ランキングサイトで比較するにあたってのチェック項目が複数個ございますので、1項目ずつ説明させていただきます。
トレードの1つの方法として、「決まった方向に変動するほんの数秒から数分の時間内に、少なくてもいいから利益をきちんと確保しよう」というのがAXIORYスキャルピングというトレード法です。

当WEBサイトでは、手数料とかスプレッドなどを考慮した合計コストにて海外FX会社をランキングサイトで比較しております。勿論コストと言いますのは利益を圧縮しますので、きちっとチェックすることが肝心だと思います。
自動売買に関しては、人間の感覚とか判断を敢えて無視するための海外FX手法ですが、そのルールを決めるのは利用者本人ですから、そのルールがずっと役立つということはあり得ません。
証拠金を投入して特定の通貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。その一方で、所有している通貨を決済してしまうことを「ポジションの解消」というふうに言います。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを維持し続けた日数分享受することができます。毎日決められている時間にポジションを保有したままだと、その時間にスワップポイントがプラスされるわけです。
海外FX海外口座開設さえしておけば、現実的に海外FXの取引をスタートしなくてもチャートなどは閲覧することが可能ですから、「取り敢えず海外FX関連の知識をものにしたい」などとお思いの方も、開設すべきだと思います。

テクニカル分析をするという場合は、だいたいローソク足を時系列に並べたチャートを活用することになります。見た目難解そうですが、頑張って理解することができるようになると、手放せなくなるはずです。
買い値と売り値に差を設けるスプレッドは、FX会社は勿論銀行においても違う呼び名で取り入れられているのです。しかもびっくりすることに、その手数料というのが海外FX会社の200倍程度というところが相当見受けられます。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと申しますのは、外貨預金でも貰える「金利」だと考えていいでしょう。とは言いましても大きく異なる点があり、この「金利」と申しますのは「貰うのみならず払うことが要される時もある」のです。
一般的には、本番トレード環境とAXIORYデモトレード環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「1回のトレードあたり1pips位収益が少なくなる」と認識していた方が間違いありません。
AXIORYデイトレードと申しますのは、24時間という間ポジションを継続するというトレードのことではなく、現実的にはNYのマーケットが一日の取引を終える前に決済をしてしまうというトレードスタイルのことを言うのです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.