海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|チャートをチェックする時に必要不可欠だと指摘されているのが…。

投稿日:

海外FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが常識なので、始めたばかりの人は、「どこの海外FX業者で海外FX海外口座開設すべきか?」などと困惑するだろうと考えます。
わずかな額の証拠金により高額な売り買いが可能となるレバレッジではありますが、望んでいる通りに値が動きを見せればそれ相応のリターンを獲得することができますが、逆になった場合は大きな被害を被ることになります。
購入時と売却時の価格に差を設けるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても違う名称で取り入れられています。しかも驚くことに、その手数料がなんと海外FX会社の150~200倍というところが結構存在します。
トレードをする日の中で、為替が大幅に変わるチャンスを狙って取引するのがAXIORYデイトレードなのです。スワップ収入を目標にするのではなく、その日ごとに何回かトレードを実施して、着実に利益を手にするというトレード法だと言えます。
AXIORYシステムトレードの場合も、新たに取り引きするという状況の時に、証拠金余力が要される証拠金の額より少額の場合は、新たにポジションを持つことはできないことになっているのです。

海外FXが投資家の中で一気に拡散した素因の1つが、売買手数料が非常に安いということだと思います。今から海外FXを始めるという人は、スプレッドの低い海外FX会社を選定することも必要だとお伝えしておきます。
AXIORYデイトレードと呼ばれるものは、AXIORYスキャルピングの売りと買いのタイミングをいくらか長くしたもので、現実的には数時間以上24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードだと理解されています。
海外FXのトレードは、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復です。それほどハードルが高くはないように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミング又は決済を決行するタイミングは、予想以上に難しいです。
AXIORYスイングトレードであるなら、どんなに短期だとしても数日間、長期の時は何カ月にも及ぶといった売買法になるわけですから、いつも報道されるニュースなどを基に、その後の世界の景気状況を類推し資金を投入することができます。
海外FXを始める前に、差し当たり海外FX海外口座開設をやってしまおうと考えたところで、「どうやったら海外口座開設が可能なのか?」、「どのような海外FX業者を選択した方が良いのか?」などと困惑する人は稀ではありません。

トレードの考え方として、「一方向に変動する短時間の間に、僅少でもいいから利益を手堅く確保する」というのがAXIORYスキャルピングというトレード法になるわけです。
スワップポイントに関しましては、「金利の差額」であると考えていただいて構いませんが、実際のところもらえるスワップポイントは、海外FX会社に取られる手数料を引いた額になります。
スプレッドと言われるのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料みたいなものですが、海外FX会社毎に独自にスプレッド幅を設定しているのです。
MT4をパーソナルコンピューターにセットして、ネットに接続させたまま休みなく動かしておけば、遊びに行っている間もオートマティックに海外FX取り引きをやってくれるわけです。
チャートをチェックする時に必要不可欠だと指摘されているのが、テクニカル分析なのです。こちらのページでは、種々あるテクニカル分析方法を一つ一つわかりやすく説明いたしております。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.