海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|チャートの値動きを分析して…。

投稿日:

AXIORYスイングトレードをする場合、PCのトレード画面を開いていない時などに、急遽大きな変動などが発生した場合に対処できるように、事前に対策を講じておきませんと、本当に後悔することになるかもしれません。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」に分類できますが、このポジションと申しますのは、売買したまま約定することなくその状態を保持している注文のことを指すのです。
テクニカル分析をする場合にキーポイントとなることは、一番にあなたの考えに適したチャートを見つけることだと思います。その後それを繰り返す中で、あなたオリジナルの売買法則を見い出すことが大切ではないでしょうか?
AXIORYスキャルピングというのは、短時間の値動きを利用するものなので、値動きがそれなりにあることと、取り引きする回数がかなり多くなりますから、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアをセレクトすることが必須条件です。
買う時と売る時の価格に差を設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行でも異なる名称で導入されているのです。しかもびっくりするでしょうが、その手数料たるや海外FX会社のおよそ200倍というところが稀ではないという現状です。

スプレッドと言いますのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料とも解釈できるものですが、各社のマーケット戦略に従って独自にスプレッド幅を決めています。
MT4と言われているものは、ロシアの企業が作った海外FXのトレーディングツールになります。料金なしで使用でき、と同時に性能抜群ということから、現在海外FXトレーダーからの関心度も非常に高いと言われています。
海外FX海外口座開設費用はタダになっている業者が多いので、それなりに面倒くさいですが、複数個開設し現実に使用しながら、各々にしっくりくる海外FX業者を選定しましょう。
海外FX会社を調査すると、それぞれに特徴があり、長所もあれば短所もあるのが普通なので、ビギナーだと言われる方は、「どの様な海外FX業者で海外FX海外口座開設した方が賢明か?」などと頭を悩ましてしまうと思われます。
AXIORYシステムトレードというものは、人の気持ちや判断を入り込ませないための海外FX手法ではありますが、そのルールを決めるのは人になりますから、そのルールが半永久的に利益をもたらすことはほぼ皆無だと思っていてください。

AXIORYデモトレードをこれから始めるという段階では、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想口座)に、必要な金額分仮想マネーとして入金されるわけです。
ほとんどの海外FX会社が仮想通貨を使用したAXIORYデモトレード(トレード練習)環境を整えています。現実のお金を投入することなくトレード練習(AXIORYデモトレード)が可能となっているので、進んで試してみるといいと思います。
チャートの値動きを分析して、売り時と買い時を判断することをテクニカル分析と呼ぶのですが、この分析さえできるようになったら、「売り時」と「買い時」を外すことも少なくなるでしょう。
テクニカル分析をするという場合は、原則的にはローソク足を時間ごとに並べたチャートを使うことになります。見た目容易ではなさそうですが、100パーセント読み取れるようになりますと、本当に役に立ちます。
AXIORYスキャルピングと呼ばれるのは、一度の売買で数銭から数十銭くらいという非常に小さな利幅を目論み、一日に何度も取引を行なって利益を積み増す、れっきとしたトレード手法なのです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.