海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|スワップポイントというのは…。

投稿日:

今から海外FXを行なおうという人や、別の海外FX会社にしようかと迷っている人のために、国内にある海外FX会社をランキングサイトで比較し、それぞれの項目を評価しております。是非ともご覧ください。
スワップポイントというのは、「金利の差額」であると言えますが、リアルにもらえるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を控除した額ということになります。
海外FXに取り組むために、取り敢えず海外FX海外口座開設をしてしまおうと思ってはいるけど、「どうやったら海外口座開設ができるのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選んだ方が間違いないのか?」などと悩んでしまう人は多くいます。
為替の動きを予想する時に不可欠なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの流れを読み取って、その後の為替変動を予測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
テクニカル分析をする際に外すことができないことは、最優先にあなたに最適なチャートを見つけることだと思います。そしてそれをリピートする中で、あなただけの宝物となる売買法則を見つけ出すことが大切です。

スプレッドと呼ばれているのは、トレードをする際の「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の利益と考えられるもので、それぞれの海外FX会社毎にその設定数値が違っています。
スワップポイントと申しますのは、ポジションを保持し続けた日数分与えられます。毎日ある時間にポジションを保持した状態だと、その時間にスワップポイントがプラスされるわけです。
AXIORYスイングトレードと申しますのは、当日のトレンドに左右される短期売買とは全く異なり、「それまで相場がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと断言します。
申し込みそのものは業者が開設している専用HPの海外FX海外口座開設画面より15分~20分くらいでできるはずです。申込フォームへの入力が完了しましたら、必要書類をメールなどを使用して送付し審査をしてもらうという手順です。
FX取引に取り組む際には、「てこ」の原理と同様に手出しできる額の証拠金で、その額の25倍までの取り引きができるルールがあり、証拠金と現実の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と称するのです。

海外FX取引を展開する中で出てくるスワップと言われるものは、外貨預金の「金利」だと思っていいでしょう。とは言うものの著しく異なる点があり、この「金利」に関しましては「受け取るばかりか取られることもある」のです。
海外FX海外口座開設の申し込みを行ない、審査でOKとなったら「IDとPW」が簡易書留等を使って届けられるというのが基本的な流れですが、一握りの海外FX会社はTELを通じて「リスク確認」を行なうようです。
FX会社に入る収益はスプレッドによって齎されているのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円を売り買いする場合、FX会社は相手方に対して、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益とするわけです。
MT4というものは、ロシアの企業が開発した海外FXのトレーディングツールになります。タダで使用可能で、その上機能性抜群ということで、目下のところ海外FXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。
AXIORYスキャルピングをやる場合は、極少の利幅でも着実に利益を確保するというメンタリティが大事になってきます。「更に上向く等とは思わないこと」、「欲を張らないこと」が求められます。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.