海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|こちらのHPでは…。

投稿日:

海外FX海外口座開設を完了さえしておけば、本当に海外FXトレードをせずともチャートなどを確認することができるので、「一先ず海外FX関連の知識をものにしたい」などと思われている方も、開設してみることをおすすめします。
海外FX会社といいますのは、個々に特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが常識ですから、新参者状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX海外口座開設をするべきなのか?」などと悩みに悩むと思います。
自動売買では、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが来た時に、システムが確実に買ったり売ったりをします。但し、自動売買プログラムに関しましては投資を行なう人がセレクトしなければなりません。
最近では、どの海外FX会社も売買手数料が無しということになっていますが、それとは別にスプレッドがあり、このスプレッドこそが現実上の海外FX会社の儲けになるのです。
取引につきましては、全部手間をかけずに展開される自動売買ではありますが、システムの手直しは一定間隔で行なうことが大切で、そのためには相場観をマスターすることが不可欠です。

「AXIORYデモトレードをやってみて収益を大きくあげることができた」とおっしゃっても、本当にお金をかけた現実のトレードで儲けを手にできるという保証は全くありません。AXIORYデモトレードというのは、残念ながら娯楽感覚で行なう人が大多数です。
MT4につきましては、プレステまたはファミコンなどの器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを差し込むことによって、ようやく海外FXトレードを始めることができるのです。
海外FXを始める前に、一先ず海外FX海外口座開設をやってしまおうと思っても、「どうやったら開設が可能なのか?」、「どのような海外FX業者を選定すべきか?」などと困惑する人は稀ではありません。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、その辺の金融商品とランキングサイトで比較してみましても、ビックリするくらい安いです。正直言って、株式投資の場合だと100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円位は売買手数料を支払う羽目になります。
いくつか自動売買の内容を精査してみますと、実績のあるプレーヤーが作った、「きちんと利益が出続けている自動売買プログラム」をベースに自動売買が行なわれるようになっているものが多いように感じます。

MT4をパーソナルコンピューターにセットして、ネットに接続させたままずっと稼働させておけば、遊びに行っている間も全自動で海外FX売買をやってくれます。
海外FX海外口座開設の申し込みを終え、審査がOKとなれば「ログイン用のIDとPW」が簡易書留等を使って届けられるというのが基本的な流れですが、いくつかの海外FX会社は電話を通して「リスク確認」を行なっているようです。
為替の動きを予測する時に不可欠なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要なのは「チャートの流れを読み取って、それから先の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言えます。
こちらのHPでは、手数料とかスプレッドなどを計算に入れたトータルコストにて海外FX会社をランキングサイトで比較一覧にしております。当然のことながら、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、徹底的に確かめることが求められます。
テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の値動きをチャート型式で示して、更にはそのチャートを前提に、これからの為替の値動きを類推するという分析方法なのです。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に有効です。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.