海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|「それぞれの海外FX会社が提供しているサービス内容を精査する時間を確保することができない」というような方も多いと考えます…。

投稿日:

「AXIORYデモトレードにおいて利益をあげることができた」としたところで、本当に投資をする現実のトレードで収益を得ることができるかはわからないというのが正直なところです。AXIORYデモトレードと言いますのは、正直言って遊び感覚でやってしまいがちです。
スワップポイントは、「金利の差額」であると思っていただいていいですが、リアルに付与されるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料を減じた額ということになります。
チャートの形を分析して、売買のタイミングの判断をすることをテクニカル分析と言うのですが、この分析さえできるようになれば、「売り時」と「買い時」も理解できるようになること請け合いです。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社によりバラバラな状態で、海外FX売買で収入を手にするためには、売買する際の価格差が僅少である方がお得ですから、この点を前提に海外FX会社をセレクトすることが大事だと考えます。
スプレッドに関しましては、普通の金融商品と比べてみても超割安です。正直言って、株式投資ですと100万円以上のトレードをすれば、1000円程は売買手数料を支払うのが一般的です。

大概の海外FX会社が仮想通貨を使った仮想トレード(AXIORYデモトレード)環境を設けています。ご自身のお金を費やさずに仮想売買(AXIORYデモトレード)ができるようになっているので、とにかく試していただきたいです。
レバレッジに関しましては、FXに取り組む上で当然のごとく利用されることになるシステムだとされていますが、手持ち資金以上の「売り買い」が可能なので、少額の証拠金で大きな収益を得ることもできなくはないのです。
「それぞれの海外FX会社が提供しているサービス内容を精査する時間を確保することができない」というような方も多いと考えます。そのような方に活用いただく為に、それぞれが提供しているサービスで海外FX会社を比較した一覧表を提示しております。
スキャルピングの進め方はたくさんありますが、共通部分としてファンダメンタルズについては一顧だにせずに、テクニカル指標だけを活用しています。
スイングトレードで利益をあげるためには、それなりの売買の仕方があるのですが、それに関してもスイングトレードの基本が備わっていての話です。とにかくスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。

申し込みについては、業者が開設している専用HPの海外FX海外口座開設ページを介して15~20分ほどの時間で完了できるはずです。申込フォームに必要事項入力後、必要書類をメールなどを利用して送付し審査をしてもらうという手順です。
MT4をパソコンにセットアップして、インターネットに接続させたまま一日中稼働させておけば、出掛けている間も全て自動で海外FX取引を行なってくれるのです。
テクニカル分析と申しますのは、相場の時系列的な動きをチャートで記録し、更にはそのチャートを踏まえて、将来的な為替の動きを予測するという分析方法なのです。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に役に立ちます。
海外FX取引をする上で覚えておかなければならないスワップと言いますのは、外貨預金で言うところの「金利」だと考えてください。とは言ってもまるで違う点があり、この「金利」に関しては「貰うこともあれば徴収されることもある」のです。
自動売買と呼ばれているのは、人間の情緒や判断を敢えて無視するための海外FX手法だとされますが、そのルールをセットアップするのは人になるので、そのルールが半永久的に利益をもたらすわけではありません。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.