海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|スプレッド(≒手数料)については…。

投稿日:

AXIORYスキャルピングと呼ばれるのは、1売買で1円以下というほんの少ししかない利幅を狙って、日に何回も取引を敢行して利益を積み上げる、恐ろしく短期の売買手法になります。
AXIORYスイングトレードならば、短くても数日から数週間、長期のケースでは数ヶ月といったトレード方法になる為、毎日流れるニュースなどを参照しながら、直近の社会状況を推測し資金を投入することができます。
海外FXに関することを調査していくと、MT4というワードに出くわします。MT4というのは、利用料不要で使用可能な海外FXソフトの名前で、高水準のチャートや自動売買機能が付いている売買ツールのことなのです。
海外FX取引全体で、一番多い取引スタイルだと言われているのが「AXIORYデイトレード」なのです。1日で得られる利益をキッチリものにするというのが、このトレードの進め方だと言えます。
テクニカル分析を行なう時に欠かせないことは、第一に自分自身にピッタリのチャートを見つけ出すことです。その上でそれをリピートすることにより、ご自分しか知り得ない売買法則を作り上げることが大事です。

レバレッジがあるので、証拠金が僅かでもその25倍までの売買に挑戦することができ、かなりの収入も狙えますが、その一方でリスクも高くなるので、無謀なことはしないでレバレッジ設定しなければなりません。
AXIORYデモトレードとは、仮のお金でトレードにトライすることを言うのです。150万円というような、ご自身で決定したバーチャルマネーが入ったデモ口座が作れるので、本番と同じ環境で練習ができるようになっています。
買う時と売る時の価格に一定差をつけるスプレッドは、FX会社はもとより銀行でも別の名目で導入されているのです。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料というのが海外FX会社の200倍程度というところが少なくないのです。
AXIORYスイングトレードに関しましては、売買する当日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買から見ると、「今日まで相場がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が結果に響くトレード法だと言えます。
ここ数年は、どの海外FX会社も売買手数料はフリーにしていますが、それとは別にスプレッドがあり、それが実質的な海外FX会社の収益だと言えます。

FX会社の収益はスプレッドによって齎されているのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円の売買をする場合、FX会社はあなたに向けて、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益とするわけです。
スプレッド(≒手数料)については、株式などの金融商品を鑑みると格安だと言えます。正直言って、株式投資の場合だと100万円以上の売り買いをしたら、1000円前後は売買手数料を払わされるはずです。
MT4に関しましては、プレステまたはファミコンなどの器具と一緒で、本体にソフトを挿入することによって、ようやく海外FX売買を始めることができるようになります。
AXIORYシステムトレードと称されるものは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことで、スタート前に決まりを決定しておき、それに沿ってオートマチックに売買を完了するという取引です。
高金利の通貨ばかりを買って、そのまま保有し続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益獲得のために海外FXをやっている人も少なくないそうです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.