海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|トレードを始めたばかりの人であったら…。

投稿日:

基本的には、本番のトレード環境とデモトレードの環境を比べますと、前者の方が「トレードそれぞれで1ピップス前後儲けが減少する」と考えた方がいいと思います。
FXに関しまして調べていきますと、MT4という言葉を目にすることが多いです。MT4と言いますのは、タダで利用することができるFXソフトのネーミングで、使い勝手の良いチャートや自動売買機能が実装されているトレードツールです。
今後FXにチャレンジする人や、FX会社を乗り換えてみようかと考慮中の人の参考になるように、国内で営業展開しているFX会社を比較し、それぞれの項目を評価しております。是非ご覧になってみて下さい。
デイトレードと言われているものは、スキャルピングの売買のタイミングを幾分長めにしたもので、実際には1~2時間程度から24時間以内に決済を終えてしまうトレードを指します。
このところの自動売買の内容を確かめてみますと、他のトレーダーが考えた、「間違いなく収益を齎している売買ロジック」を基に自動売買ができるようになっているものが多いようです。

FX口座開設をすれば、現実的にFXトレードをせずともチャートなどは利用できますから、「先ずもってFXの勉強を始めたい」などとお思いの方も、開設してみるといいですね。
FXで儲けを手にしたいなら、FX会社を比較することが大事で、その上であなたにフィットする会社を決めることが大切だと言えます。このFX会社を比較する時に欠かせないポイントをお伝えしようと思います。
日本国内にも様々なFX会社があり、各々が独自のサービスを提供しております。その様なサービスでFX会社を比較して、個々人にピッタリくるFX会社を絞り込むことが必要です。
スワップポイントについては、ポジションを維持し続けた日数分もらうことができます。日々ある時間にポジションを維持したままだと、その時にスワップポイントがプラスされることになります。
MT4で機能する自動売買ソフト(EA)の製作者は世界中に存在しており、その時々の運用状況又は意見などを踏まえて、新たな自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。

同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍の時は10万円の損益になるというわけです。結論として「レバレッジが高くなるにつれ損失が齎される可能性も高まる」ということなのです。
デイトレードを進めていくにあたっては、どの通貨ペアをチョイスするかも肝要になってきます。当然ですが、値動きの激しい通貨ペアを選択しないと、デイトレードで大きな収益を生み出すことは困難だと断言します。
スキャルピングのやり方は幾つもありますが、いずれにしてもファンダメンタルズについては置いといて、テクニカル指標だけを利用して実施しています。
トレードを始めたばかりの人であったら、ハードルが高すぎるだろうと考えられるテクニカル分析ですが、チャートの重要ポイントとなるパターンさえマスターすれば、値動きの判断が決定的に簡単になるはずです。
同一通貨であっても、FX会社が異なれば提供されるスワップポイントは異なるものなのです。FX情報サイトなどで予め調べて、可能な限り有利な条件提示をしている会社をチョイスした方が良いでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.