海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|「デモトレードをいくらやろうとも…。

投稿日:

FXにつきましてネットサーフィンしていくと、MT4という横文字に出くわします。MT4と言いますのは、使用料なしで使うことが可能なFXソフトのネーミングで、いろいろ活用できるチャートや自動売買機能が搭載されている売買ツールのことです。
スイングトレードの場合は、いくら短期だとしても3~4日、長いケースでは数ヶ月にも及ぶことになるトレード法になる為、毎日のニュースなどを基にして、それ以降の時代の流れを想定し投資することが可能です。
トレードのひとつの戦法として、「決まった方向に動く僅か数秒から数十秒という時間内に、薄利でもいいから利益を何が何でも掴みとる」というのがスキャルピングなのです。
買う時と売る時の価格に差を設けるスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行でも異なる呼び名で導入されているのです。しかも驚くことに、その手数料がなんとFX会社の200倍くらいというところが少なくありません。
スプレッドに関しましては、株式などの金融商品を鑑みると、信じられないくらい安いのです。正直なところ、株式投資の場合は100万円以上の売り買いをしたら、1000円くらいは売買手数料を払うことになります。

「各々のFX会社が提供しているサービスを探る時間が滅多に取れない」といった方も少なくないでしょう。これらの方にご参照いただく為に、それぞれが提供しているサービスでFX会社を比較した一覧表を提示しております。
儲けを出す為には、為替レートが新たに注文した際のレートよりも有利な方に変動するまで待たざるを得ません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。
今ではいくつものFX会社があり、各会社がオリジナリティーのあるサービスを行なっているわけです。そのようなサービスでFX会社を比較して、それぞれに見合うFX会社を探し出すことが必要です。
「デモトレードをいくらやろうとも、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、内面的な経験を積むことは無理だ!」、「ご自身のお金を投入してこそ、初めて経験を積むことができるのだ!」と指摘する人もたくさんいます。
スキャルピングのやり方は種々ありますが、総じてファンダメンタルズに関しましては問わずに、テクニカル指標だけを活用しています。

ほとんどのFX会社が仮想通貨を利用しても仮想トレード(デモトレード)環境を用意しています。ほんとのお金を使わないでデモトレード(仮想売買)が可能なわけですから、前向きに体験してみるといいでしょう。
テクニカル分析というのは、為替の時系列変化をチャートの形で図示して、更にはそのチャートを参考に、近い将来の為替の動きを推測するという分析方法です。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に有効です。
FX会社というのは、それぞれ特徴があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが普通なので、超ビギナーだと言う方は、「いずれのFX業者でFX口座開設した方が良いのか?」などと頭を悩ませることでしょう。
スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを保ち続けた日数分もらうことができます。毎日定められた時間にポジションを保持したままだと、その時にスワップポイントが付与されるのです。
FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、金利差に応じたスワップポイントが供されますが、高金利の通貨で低い通貨を買うという時は、お気付きの通りスワップポイントを払う必要が出てきます。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.