海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|海外FXに挑戦するために…。

投稿日:

初回入金額と言いますのは、海外FX海外口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことです。最低金額の指定のない会社もありますが、10万0円必要というような金額指定をしている会社も稀ではありません。
チャートをチェックする際に絶対必要だと断言できるのが、テクニカル分析です。ご覧のサイトでは、多種多様にあるテクニカル分析の仕方を順を追って具体的に解説しております。
AXIORYデイトレードというのは、AXIORYスキャルピングの売買の間隔をある程度長くしたもので、現実的には3~4時間から24時間以内に決済をするトレードを指します。
海外FX会社をランキングサイトで比較するという状況でチェックすべきは、取引条件でしょう。一社毎に「スワップ金利」などが違いますので、あなた自身の売買スタイルに見合った海外FX会社を、十分にランキングサイトで比較した上で選ぶようにしましょう。
テクニカル分析に関しては、概ねローソク足を時間単位で並べたチャートを用いることになります。見た感じ難解そうですが、確実に解読できるようになると、本当に使えます。

スプレッドというものは、為替取引における「買値と売値の差額」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用する時の経費だと言え、それぞれの海外FX会社により表示している金額が違います。
海外FX海外口座開設時の審査については、学生もしくは専業主婦でも通っていますから、過剰な心配をすることは不要ですが、入力項目にある「投資経験」とか「資産状況」等は、きっちりとウォッチされます。
レバレッジと申しますのは、預けた証拠金を踏まえて、最大でその金額の25倍の「売り買い」が可能であるという仕組みを言うのです。例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるとすると、1000万円もの「売り・買い」ができるわけです。
海外FXにおけるポジションと申しますのは、手持ち資金として証拠金を納付して、南アフリカ・ランド/円などの通貨ペアを売買することを指しています。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
FX会社の収益はスプレッドが齎しているのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の取り引きをする場合、FX会社はお客さんに対して、その通貨の売りと買いの為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。

海外FX取引も様々ありますが、一番多い取引スタイルだと思われるのが「AXIORYデイトレード」です。その日にゲットできる利益をちゃんとものにするというのが、このトレードの特徴になります。
海外FXに挑戦するために、さしあたって海外FX海外口座開設をしようと考えているけど、「何をしたら開設することができるのか?」、「何を重視して業者を選定した方がうまく行くのか?」などと戸惑う人は相当いらっしゃいます。
海外FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じたスワップポイントが供されますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うといった場合は、お察しの通りスワップポイントを支払う必要があります。
今となっては幾つもの海外FX会社があり、一社一社が他にはないサービスを行なっているのです。そういったサービスで海外FX会社をランキングサイトで比較して、ご自身にちょうど良い海外FX会社を絞り込むことが重要だと考えます。
購入時と売却時の価格に差を設けるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行でも異なる呼び名で導入しています。しかも信じられないことに、その手数料たるや海外FX会社の150~200倍というところがかなり目に付きます。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.