海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|海外FXをやる時に…。

投稿日:

スプレッドという“手数料”は、別の金融商品と比べてみても超格安です。現実的なことを言いますが、株式投資なんかだと100万円以上の売買をしますと、1000円前後は売買手数料を払わなければなりません。
AXIORYスイングトレードの優れた点は、「四六時中PCから離れることなく、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」というところだと思います。仕事で忙しい人にピッタリ合うトレード法だと考えられます。
チャートの動きを分析して、売り時と買い時の決定を下すことをテクニカル分析と呼ぶわけですが、この分析ができるようになれば、売買の好機を外すこともなくなると保証します。
テクニカル分析と申しますのは、相場の時系列的な動きをチャートの形で図示して、更にはそのチャートを背景に、近い将来の値動きを予測するというものです。このテクニカル分析は、売買するべきタイミングを理解する時に行なわれます。
初回入金額というのは、海外FX海外口座開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額のことです。最低金額を指定していない会社も存在しますし、最低100000円といった金額指定をしているところも存在します。

海外FX海外口座開設の申し込みを完了し、審査に通ったら「ログイン用のIDとPW」が送られてくるというのが基本的な流れですが、若干の海外FX会社はTELを介して「内容確認」をします。
スプレッドというものは、トレードを行なう際の「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社を利用する時の経費だと言え、各海外FX会社で表示している金額が異なるのです。
スプレッドというのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の実利になる売買手数料とも考えられるものですが、それぞれの海外FX会社が個別にスプレッド幅を決めています。
AXIORYシステムトレードというのは、人間の心の内だったり判断を消し去るための海外FX手法ではありますが、そのルールをセッティングするのは人というわけですから、そのルールが半永久的に利益をもたらすわけではないということを理解しておいてください。
AXIORYシステムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが来た時に、システムが強制的に「売り・買い」をしてくれます。ですが、自動売買プログラムは投資する人自身が選択します。

海外FX会社個々に仮想通貨を使用してのAXIORYデモトレード(トレード練習)環境を設けています。現実のお金を投資せずにAXIORYデモトレード(トレード体験)が可能なわけですから、兎にも角にも試していただきたいです。
海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差によるスワップポイントが与えられますが、金利が高い通貨で低い通貨を買いますと、逆にスワップポイントを払わなければなりません。
海外FXトレードは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復だと言えます。割と易しいことのように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を敢行するタイミングは、とにかく難しいはずです。
「海外FX会社個々が提供するサービスの実態をランキングサイトで比較する時間が滅多に取れない」というような方も多いのではないでしょうか?こうした方に活用いただく為に、それぞれが提供しているサービス内容で海外FX会社をランキングサイトで比較した一覧表を提示しております。
日本の銀行より海外の銀行金利の方が高いということがあるので、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利というわけです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.