海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|10万米ドルを購入して保持したままでいる状態のことを…。

投稿日:

10万米ドルを購入して保持したままでいる状態のことを、「10万米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当たり前ながらドル高になった場合、売り決済をして利益を確定させた方が良いでしょう。
こちらのHPでは、手数料やスプレッドなどを勘定に入れた合計コストにて海外FX会社をランキングサイトで比較一覧にしております。無論コストに関しては収益を左右しますから、十分に精査することが必須です。
今では多くの海外FX会社があり、各々が他にはないサービスを行なっているのです。こういったサービスで海外FX会社をランキングサイトで比較して、一人一人に合う海外FX会社を1つに絞ることが非常に重要です。
テクニカル分析をする時にキーポイントとなることは、何はともあれ自分自身にピッタリのチャートを見つけることだと言えます。その後それを反復する中で、ご自分だけの売買法則を作り上げることが大事です。
自動売買に関しても、新規にポジションを持つという時に、証拠金余力が必要証拠金の額を上回っていない場合は、新たに「売り・買い」を入れることはできないことになっているのです。

海外FXに取り組むために、差し当たり海外FX海外口座開設をやってしまおうと思ったところで、「どうやったら開設することができるのか?」、「どんな会社を選択したらいいのか?」などと当惑する人は珍しくありません。
海外FX会社といいますのは、個々に特色があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが普通なので、始めたばかりの人は、「どの様な海外FX業者で海外FX海外口座開設をするべきなのか?」などと頭を悩ましてしまうと思われます。
AXIORYスイングトレードの特長は、「常日頃からPCのトレード画面の前に座りっ放しで、為替レートを確かめる必要がない」という点であり、多忙な人に丁度良いトレード手法だと言えると思います。
AXIORYスキャルピングというのは、短時間の値動きを捉える取引ですから、値動きが確実にあることと、取り引きする回数が多くなるので、取引コストが小さい通貨ペアを選択することが必須条件です。
トレードを始めたばかりの人であったら、かなり無理があると言えるテクニカル分析ではありますが、チャートの反転を示すパターンさえ理解してしまえば、値動きの推測が一段と容易くなると保証します。

スワップポイントは、「金利の差額」だと思っていただければと思いますが、リアルにもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社に支払う手数料を差っ引いた金額となります。
注目を集めている自動売買を見回しますと、他の海外FXトレーダーが構想・作成した、「ある程度の収益を出し続けている自動売買プログラム」を真似する形で自動売買が為されるようになっているものが多いようです。
海外FX取引をする上で覚えておかなければならないスワップと称されているものは、外貨預金の「金利」と同様なものです。だけど丸っきし異なる部分があり、スワップという「金利」は「貰うばかりではなく払うことが要される時もある」のです。
売りと買いの2つのポジションを同時に保持すると、円高・円安のどちらに変動しても収益を出すことが可能ですが、リスク管理という面では2倍心を配る必要があると言えます。
MT4につきましては、プレステやファミコンなどの器具と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことで、ようやく海外FXトレードをスタートすることが可能になるというものです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.