海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|テクニカル分析をやろうという場合に欠かせないことは…。

投稿日:

高い金利の通貨だけを選択して、そのまま保有し続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益をもらう為だけに海外FXをしている人も数多くいると聞いています。
FX取引につきましては、「てこ」みたくそれほど大きくない証拠金で、その額の25倍までの取り引きが可能だとされており、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しているのです。
AXIORYデイトレードというものは、AXIORYスキャルピングの売りと買いのスパンをいくらか長めにしたもので、通常は3~4時間から24時間以内に決済してしまうトレードだとされます。
スワップポイントに関しましては、「金利の差額」であると考えていただいて構いませんが、現に得ることができるスワップポイントは、海外FX会社に支払うことになる手数料を差し引いた額ということになります。
自動売買の一番の優位点は、時として障害になる感情を排除することができる点ではないでしょうか?裁量トレードをする場合は、どうあがいても自分の感情がトレードを進める中で入ることになります。

いくつか自動売買を調査してみると、第三者が作った、「それなりの利益を出している売買ロジック」を勘案して自動売買が行なわれるようになっているものがたくさんあることが分かります。
スプレッドにつきましては、株式などの金融商品とランキングサイトで比較してみましても、飛んでもなく安いことがわかります。正直申し上げて、株式投資なんかは100万円以上のトレードをすれば、1000円程度は売買手数料を払わされるはずです。
為替の変化も理解できていない状態での短期取引では、失敗は目に見えています。いずれにしても豊富な知識と経験が不可欠なので、ビギナーにはAXIORYスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。
AXIORYデモトレードを使うのは、やはり海外FXビ初心者だと言われる方だと思われることが多いですが、海外FXの名人と言われる人も進んでAXIORYデモトレードを有効利用することがあるそうです。例えば新しく考案した手法の検証をするケースなどです。
レバレッジと呼ばれるものは、FXを行なう中で常時有効に利用されるシステムになりますが、現実の投資資金以上の「売り・買い」をすることができますから、少々の証拠金で大きな利益を獲得することも実現可能です。

証拠金を保証金として一定の通貨を購入し、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」と言っています。一方、保持し続けている通貨を売却することを「ポジションの解消」と言うわけです。
AXIORYスキャルピングと呼ばれているのは、1取り引きあたり数銭から数十銭ほどの僅かばかりの利幅を求め、一日に数え切れないくらいの取引をして薄利を積み重ねる、異常とも言える売買手法になります。
海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買うと、それなりのスワップポイントが与えられることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うといったケースでは、当然のことながらスワップポイントを徴収されるというわけです。
レバレッジと申しますのは、預けた証拠金を踏まえて、最高でその額の25倍の売買が可能であるという仕組みを言っています。例えて言いますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円もの売買が可能なのです。
テクニカル分析をやろうという場合に欠かせないことは、一番にご自身にふさわしいチャートを見つけ出すことです。そしてそれを反復する中で、あなたオリジナルの売買法則を築くことが一番大切だと思います。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.