海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

AXIORY デモ口座開設 海外FX|デイトレードの魅力と言うと…。

投稿日:

FXの一番の特長はレバレッジで間違いありませんが、完璧に認識した上でレバレッジを掛けることにしませんと、はっきり言ってリスクを上げるだけになるはずです。
スイングトレードをする場合、売買画面をチェックしていない時などに、突如大変動などが生じた場合に対処できるように、開始する前に手を打っておかないと、とんでもないことになってしまいます。
チャートのトレンドがはっきりしやすい時間帯を掴んで、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードを行なう時の一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードに限ったことではなく、「機を見る」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どんなトレード法で行なうにしても是非頭に入れておくべき事項です。
デモトレードを始めるという時は、FXに欠かすことができない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想通貨として用意されます。
「デモトレードをしても、現実的な被害はないので、メンタル的な経験を積むことが困難だ!」、「自分自身のお金を投入してこそ、初めて経験が積めるのだ!」と言われる方も多いです。

スキャルピングというのは、1回のトレードで1円にも満たないほんの少ししかない利幅を得ることを目的に、毎日毎日連続して取引をして薄利を積み上げる、異常とも言える売買手法になります。
今では多数のFX会社があり、各々の会社が特徴あるサービスを供しています。その様なサービスでFX会社を比較して、個々人にピッタリくるFX会社を選抜することが一番大切だと考えています。
デイトレードの魅力と言うと、次の日まで保有することなくきっちりと全ポジションを決済するわけですから、成果が分かりやすいということだと思っています。
FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買うと、金利差に見合うスワップポイントをもらうことができますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う場合、当然ながらスワップポイントを払う羽目になります。
スキャルピングとは、1分以内で極少収益を積み増していく超短期トレードのことで、チャートないしはテクニカル指標を頼りに投資をするというものです。

チャートを見る際に外せないと言われるのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、様々ある分析方法を一つ一つ具体的にご案内中です。
デイトレードだからと言って、「365日エントリーを繰り返し利益を生み出そう」等とは考えないでください。無謀なことをして、結局資金が減少してしまっては公開しか残りません。
為替の変化も分からない状態での短期取引となれば、あまりにも危険です。何と言いましても、それなりの知識とテクニックが必要不可欠ですから、いわゆる新参者にはスキャルピングは推奨できかねます。
スキャルピングというのは、数分以内の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが明確になっていることと、売買回数が増えますから、取引に必要なコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが肝心だと言えます。
FXにおける売買は、「ポジションを建てる⇒決済する」の繰り返しだと言うことができます。それほどハードルが高くはないように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済を決行するタイミングは、本当に難しいと感じるはずです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.