海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|海外FX関連用語であるポジションと言いますのは…。

投稿日:

なんと1円の値動きだとしましても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍でしたら10万円の損益ということになります。要するに「レバレッジが高倍率になるほど損失が出る危険性も高まる」と言えるのです。
AXIORYスイングトレードに関しましては、その日1日のトレンドに左右される短期売買と比べて、「ここ数日~数ヶ月為替がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード法だといっても過言ではありません。
いずれ海外FXを始めようという人や、別の海外FX会社にしてみようかと考慮している人向けに、国内の海外FX会社をランキングサイトで比較し、一覧表にしました。是非ともご参照ください。
AXIORYスキャルピングと言いますのは、1回あたり数銭から数十銭くらいという少ない利幅を求め、一日に何度も取引を実施して利益をストックし続ける、一つの取引手法なのです。
海外FXに取り組むつもりなら、真っ先に行なってほしいのが、海外FX会社をランキングサイトで比較して自身に相応しい海外FX会社を選ぶことです。ランキングサイトで比較する時のチェック項目が10項目程度ありますので、一つ一つご案内します。

AXIORYスイングトレードの良い所は、「年がら年中パソコンの取引画面から離れずに、為替レートを確かめなくて良い」という部分であり、サラリーマンやOLにフィットするトレード手法だと言えると思います。
スプレッドというのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料とも解釈できるものですが、海外FX会社各々が独自にスプレッド幅を決めているのです。
自動売買と申しますのは、そのプログラムとそれを安定的に稼働させるPCがあまりにも高級品だった為、かつては一定の金に余裕のある投資家だけが実践していました。
海外FX会社をランキングサイトで比較する時に確認してほしいのは、取引条件になります。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」などの条件が違っているわけですから、ご自身の考え方にマッチする海外FX会社を、しっかりとランキングサイトで比較の上選びましょう。
海外FX関連用語であるポジションと言いますのは、それなりの証拠金を口座に入れて、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを指しています。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという考え方はありません。

レバレッジと申しますのは、投入した証拠金を頼みに、最高でその額の25倍の「売り・買い」が許されるという仕組みのことを言います。例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円相当の取り引きができるのです。
購入時と売却時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行でも別の名目で導入しているのです。しかもびっくりすることに、その手数料たるや海外FX会社の200倍程度というところが少なくありません。
スプレッドというのは、海外FX会社それぞれ開きがあり、海外FX売買で収入を手にするためには、スプレッド差が僅少なほど有利ですので、それを勘案して海外FX会社を決めることが大切だと言えます。
AXIORYスイングトレードであるなら、どれ程短い期間だとしても数日間、長くなると数ケ月にもなるといった戦略になる為、連日放送されているニュースなどを見ながら、将来的な経済状況を類推し資金投下できるというわけです。
収益を得るには、為替レートが注文した時のものよりも良い方向に振れるまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.