海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

AXIORY デモ口座開設 海外FX|現実的には…。

投稿日:

レバレッジと言いますのは、FXに勤しむ中で当たり前のごとく活用されているシステムだと思いますが、投入資金以上のトレードが可能だということで、少々の証拠金で大きな利益を獲得することもできなくなありません。
10万米ドルを購入して保持したままでいる状態のことを、「10万米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然のことですがドル高へと為替が動いた時には、売り決済をして利益を得るべきです。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるのですが、このポジションと言いますのは、「買い」または「売り」の取り引きをしたまま、約定せずにその状態をキープしている注文のことなのです。
MT4にて稼働する自動トレードプログラム(EA)の開発者は色々な国に存在しており、実際の運用状況やユーザーの評価などを意識して、より利便性の高い自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。
海外FXにおいてのポジションと申しますのは、必要最低限の証拠金を口座に送金して、ユーロ/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを意味しています。因みに、外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。

レバレッジがあるおかげで、証拠金が僅かでもその25倍までの取り引きをすることができ、想像以上の収入も目指せますが、同時にリスクも高くなるはずですので、熟考してレバレッジ設定するようにしてください。
AXIORYデイトレードと言われるのは、一日24時間ポジションを有するというトレードを意味するというわけではなく、現実的にはNYマーケットが手仕舞いする前に決済を完了させてしまうというトレードスタイルのことを言うのです。
「売り・買い」については、一切面倒なことなく行なわれる自動売買ですが、システムの手直しは定常的に行なうことが要され、そのためには相場観を修得することが不可欠です。
自動売買の一番のメリットは、全く感情が入ることがない点だと考えています。裁量トレードをする場合は、必然的に自分の感情がトレードを進める中で入ることになります。
スプレッドと申しますのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料の様なものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って独自にスプレッド幅を設定しています。

テクニカル分析と称されるのは、為替の値動きをチャートの形で図示して、更にはそのチャートを背景に、直近の値動きを予測するという手法なのです。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に効果を発揮するわけです。
現実的には、本番トレード環境とAXIORYデモトレードの環境を比べてみますと、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1ピップス程利益が減少する」と心得ていた方が正解だと考えます。
我が国より海外の銀行金利の方が高いので、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利というわけです。
MT4は全世界で非常に多くの人に有効活用されている海外FX自動売買ツールだという現状もあって、自動売買プログラムのタイプが特に多いのも特徴だと言えるでしょう。
AXIORYスイングトレードのウリは、「年がら年中トレード画面にしがみついて、為替レートを確かめなくて良い」という部分であり、サラリーマンやOLに丁度良いトレード手法ではないでしょうか?

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.