海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FX優良業者はAXIORY|ポジションに関しては…。

投稿日:

売る時と買う時の価格に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社は勿論銀行においても異なる名称で取り入れています。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料がなんと海外FX会社の190~200倍というところが多々あります。
スイングトレードを行なうと言うのなら、短くても数日、長期の場合は数ヶ月といった投資方法になりますので、毎日流れるニュースなどを参照しながら、直近の社会状況を予測し投資することができるというわけです。
海外FXを始めようと思うのなら、先ずもって行なっていただきたいのが、海外FX会社を比較して自身にマッチする海外FX会社をピックアップすることだと考えます。比較する上でのチェック項目が10項目くらいございますので、それぞれ説明します。
レバレッジを活用すれば、証拠金が小さくてもその額の数倍という「売り・買い」をすることができ、たくさんの利益も想定できますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、落ち着いてレバレッジ設定することが大事になってきます。
スキャルピングでトレードをするなら、ちょっとした値動きでも絶対に利益に繋げるという心得が大事になってきます。「更に高騰する等と考えることはしないこと」、「欲は捨て去ること」が大切だと言えます。

自動売買であっても、新規に売り買いするというタイミングに、証拠金余力が必要証拠金の額を上回っていない場合は、新規に「売り・買い」を入れることは認められないことになっています。
MT4で動作する自動トレードソフト(EA)の考案者は世界中のいろんな国に存在していて、世に出ているEAの運用状況もしくは評定などを基に、更に実用性の高い自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。
デイトレードで頑張ると言っても、「連日売り・買いをし収益を手にしよう」などという考え方はお勧めできません。強引とも言える売買をして、思いとは裏腹に資金をなくしてしまうようでは悔やんでも悔やみ切れません。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションとは、売り買いをしたまま約定しないでその状態を保持し続けている注文のこと指しています。
自動売買では、自動売買プログラム(EA)の設定内容に従ってテクニカルポイントがやって来た時に、システムが強制的に売り買いを完結してくれます。そうは言うものの、自動売買プログラムに関しては投資を行なう人がセレクトしなければなりません。

売りと買いの両ポジションを一緒に有すると、為替がどのように動こうとも利益を狙うことが可能ではありますが、リスク管理の点から言うと、2倍神経を遣う必要に迫られます。
トレードに関しましては、一切オートマチカルに進展する自動売買ですが、システムの検証は普段から行なうことが重要で、そのためには相場観を修養することが肝心だと思います。
初回入金額と申しますのは、海外FX海外口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額を指します。金額設定のない会社も見受けられますし、5万円とか10万円以上といった金額指定をしているところも少なくないです。
方向性がはっきりしやすい時間帯を掴んで、その機を逃さず順張りするのがトレードを展開する上での重要ポイントです。デイトレードだけではなく、「じっくり待つ」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どういったトレード手法を選択しようとも物凄く重要になるはずです。
スワップポイントは、「金利の差額」だと説明されますが、実際のところもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を相殺した額だと考えてください。

海外FX比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.