海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

AXIORY デモ口座開設 海外FX|スワップというものは…。

投稿日:

海外FX会社は1社1社特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが当たり前なので、新規の人は、「どういった海外FX業者で海外FX海外口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと頭を抱えてしまうと思います。
日本にもいくつもの海外FX会社があり、各会社が特有のサービスを供しています。この様なサービスで海外FX会社をランキングサイトで比較して、一人一人に合う海外FX会社を1つに絞ることが一番大切だと考えています。
AXIORYシステムトレードと言われるものは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことを指し、事前に規則を設定しておいて、それに準拠して強制的に「買いと売り」を継続するという取引です。
海外FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買いますと、金利差に該当するスワップポイントが与えられることになりますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという時は、残念ながらスワップポイントを支払う必要があります。
海外FXを行なっていく際の個人を対象にしたレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを考えたら、「現時点での最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人が見受けられるのも当然でしょうけれど、25倍でありましてもきちんと利益をあげることはできます。

金利が高めの通貨だけを買って、そのまま保持することでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントという利益だけを得るために海外FXに取り組む人も多々あるそうです。
MT4にて稼働する自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は世界の至る所に存在していて、リアルな運用状況であったり書き込みなどを頭に入れながら、より利便性の高い自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。
AXIORYシステムトレードと呼ばれるのは、人間の胸の内であったり判断を敢えて無視するための海外FX手法ですが、そのルールを確定するのは利用者本人ですから、そのルールがその先もまかり通るわけではないので注意しましょう。
売りポジションと買いポジション双方を同時に所有すると、円高・円安のどちらに振れても利益を手にすることが可能だと言えますが、リスク管理の点から申しますと、2倍気配りする必要があると言えます。
AXIORYシステムトレードに関しましても、新規に発注するという場合に、証拠金余力が最低証拠金の額に達していない場合は、新規に売買することは認められません。

スワップというものは、海外FX取引を行なっていく中での二種類の通貨の金利の開きにより貰える利益のことを意味します。金額自体は大した事ありませんが、毎日1回貰うことができますので、思っている以上に魅力的な利益だと言えるでしょう。
申し込みを行なう際は、業者が開設している専用HPの海外FX海外口座開設ページを通して15~20分前後でできるはずです。申込フォームに必要事項入力後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査結果が出るまで待つというわけです。
テクニカル分析と申しますのは、為替の変化をチャートという形で表示して、更にはそのチャートを解析することで、これからの為替の動きを予測するという方法になります。このテクニカル分析は、売買するべきタイミングを理解する時に有効なわけです。
チャートの時系列的動向を分析して、売買するタイミングの決定をすることをテクニカル分析と呼びますが、これさえ可能になったら、「売り買い」するベストタイミングも自然とわかってくるはずです。
海外FXがトレーダーの中で爆発的に普及した要素の1つが、売買手数料が格安だということです。今から海外FXをスタートすると言うなら、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも大事です。

FX 比較

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.