海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FX優良業者はAXIORY|日本より海外の銀行の金利が高いので…。

投稿日:

「売り・買い」に関しては、すべて手間なく完結する自動売買ではありますが、システムの手直しは普段から行なうことが重要で、そのためには相場観を修得することが必要です。
為替の動きを予想する時に必ず実施されるのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートを見て、近い将来の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だとお伝えしておきます。
チャートの値動きを分析して、売買する時期を決定することをテクニカル分析と呼びますが、この分析ができるようになれば、売買時期を間違うことも少なくなるはずです。
AXIORYデイトレードと言いますのは、AXIORYスキャルピングの売りと買いのタイミングをそれなりに長くしたもので、通常は3~4時間から24時間以内に決済をするトレードだと指摘されています。
海外FX海外口座開設の申し込み手続きを踏み、審査が通れば「ログイン用のIDとパスワード」が郵送にて送られてくるというのが一般的な流れですが、特定の海外FX会社は電話を掛けて「内容確認」を行ないます。

自動売買においては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントに達した時に、システムが機械的に売買をしてくれるのです。そうは言っても、自動売買プログラムに関しましては利用者が選ぶことになります。
海外FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが当たり前ですので、始めたばかりの人は、「どの海外FX業者で海外FX海外口座開設をするべきなのか?」などと困ってしまうと思います。
AXIORYスイングトレードをすることにすれば、どんなに短期だとしても数日間、長期のケースでは数ヶ月にも及ぶことになる売買になりますので、日頃のニュースなどを参考に、将来の経済情勢を予想し投資できるわけです。
日本より海外の銀行の金利が高いので、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすると付与されるスワップ金利なのです。
海外FXを開始する前に、一先ず海外FX海外口座開設をしてしまおうと考えても、「どうやったら海外口座開設することができるのか?」、「何を基準に業者を選んだ方が正解なのか?」などと困惑する人は稀ではありません。

AXIORYスイングトレードと言われるのは、当日のトレンドが結果を決定づける短期売買とは全く異なり、「これまで相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が肝になるトレード法だと言えます。
スワップポイントと言いますのは、「金利の差額」だと考えて間違いありませんが、実際的に手にできるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料が差し引かれた金額だと考えてください。
AXIORYデイトレードと申しますのは、完全に1日ポジションを保持するというトレードをイメージされるかもしれませんが、実際はNY市場が手仕舞いされる前に決済を完了させるというトレードのことを指しています。
スプレッドと申しますのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の利益になる売買手数料と同じようなものですが、各社のマーケット戦略に従って個別にスプレッド幅を決めているのです。
買いと売りの2つのポジションを同時に維持すると、円高・円安のどちらに振れても収益を得ることができるというわけですが、リスク管理の面では2倍神経を遣う必要があると言えます。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.