海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

AXIORY 口座開設 海外FX|人気を博している自動売買の内容をチェックしてみると…。

投稿日:

自動売買におきましても、新たに注文を入れるというタイミングに、証拠金余力が要される証拠金の額を下回っていると、新たに売り買いすることはできないルールです。
今日では数々のFX会社があり、それぞれの会社がオリジナリティーのあるサービスを展開しているというわけです。こうしたサービスでFX会社を比較して、個々人にピッタリくるFX会社を絞り込むことが大切だと思います。
相場のトレンドも見えていない状態での短期取引となれば、成功するはずがないと言えます。やっぱり長年の経験と知識が必須なので、完全初心者にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
FX取引の中で耳にすることになるスワップと呼ばれるものは、外貨預金にもある「金利」だと思ってください。けれどもまるで違う点があり、この「金利」に関しては「貰うこともあれば払うことが要される時もある」のです。
FXで稼ごうと思うのなら、FX会社を比較することが必須で、その上で自分自身にマッチする会社を1つに絞り込むことが重要だと言えます。このFX会社を比較する場面で重要となるポイントなどをお伝えしたいと思います。

人気を博している自動売買の内容をチェックしてみると、経験豊富なトレーダーが考案・作成した、「着実に収益を齎している売買ロジック」を基本として自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが目に付きます。
デモトレードを利用するのは、99パーセントFXビが初めての人だと考えがちですが、FXのエキスパートと言われる人も頻繁にデモトレードを有効利用することがあるようです。例えば新たに考えた手法のトライアルをする際などです。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションというのは、「売り」または「買い」をしたまま、決済しないでその状態を維持し続けている注文のことを言います。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると考えていいのですが、現実にもらえるスワップポイントは、FX会社の儲けとなる手数料を差っ引いた額ということになります。
デイトレードのウリと言うと、日を繰り越すことなく手堅く全てのポジションを決済してしまうわけですから、結果がすぐわかるということだと思います。

スイングトレードと申しますのは、毎日毎日のトレンドにかかっている短期売買と違って、「今日まで為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が大事になるトレード法だと言えます。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、一般的な金融商品と比べましても格安だと言えます。はっきり言って、株式投資の場合は100万円以上の取り引きをしますと、1000円前後は売買手数料を支払うのが一般的です。
テクニカル分析と言いますのは、為替の時系列的な値動きをチャートで記録し、更にはそのチャートを踏まえて、直近の為替の動きを推測するというものなのです。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に有効です。
FX会社を比較すると言うなら、確認しなければいけないのは、取引条件ですね。一社一社「スワップ金利」などが変わってきますので、個人個人の投資に対する考え方に合致するFX会社を、細部に亘って比較の上選びましょう。
金利が高い通貨だけをセレクトして、その後保有し続けることでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントを得ようとFXを行なう人も稀ではないとのことです。

海外FX比較 GEMFOREX口座開設

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.