海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

AXIORY 口座開設 海外FX|収益を得るには…。

投稿日:

スプレッドと呼ばれるものは、海外FX会社により結構開きがあり、海外FXトレードで利益を生み出すためには、売り買いする時のスプレッド幅が小さいほどお得になるわけですから、このポイントを念頭において海外FX会社を選ぶことが大事だと考えます。
知人などは十中八九AXIORYデイトレードで売買を行なっていましたが、今ではより儲けの大きいAXIORYスイングトレード手法を利用して売買しています。
トレードの1つのやり方として、「値が上下どちらか一方向に振れる短い時間の間に、少なくてもいいから利益をちゃんとあげよう」というのがAXIORYスキャルピングというトレード法なのです。
トレードをする日の中で、為替が大きく振れる機会を見極めて取引するのがAXIORYデイトレードなのです。スワップ収入を目的とするのではなく、その日その日に複数回トレードを実行して、その都度小さな額でもいいので利益を生み出すというトレード方法です。
海外FX海外口座開設の申し込みを行ない、審査を通過したら「ログインIDとパスワード」が郵便を使って送り届けられるというのが基本的な流れではありますが、海外FX会社のいくつかは電話を使って「必要事項」をしているようです。

AXIORYスイングトレードの注意点としまして、売買画面に目を配っていない時などに、一気に大きな変動などが生じた場合に対応できるように、予め対策を講じておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
スプレッドというのは、取引を行なう際の「買値と売値の差額」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社の収益となるもので、海外FX会社毎にその数値が異なるのが普通です。
海外FX会社をランキングサイトで比較するという状況でいの一番に確かめてほしいのは、取引条件ということになります。海外FX会社により「スワップ金利」等の諸条件が変わってきますので、あなたの投資スタイルに沿う海外FX会社を、十二分にランキングサイトで比較した上でチョイスしてください。
チャートをチェックする際にキーポイントとなると断言できるのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、いろいろあるテクニカル分析の仕方を一つ一つわかりやすく解説させて頂いております。
日本と比べて、海外の銀行金利の方が高いということがあって、スワップ金利がもらえるわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする時に獲得するスワップ金利というわけです。

海外FXの取引は、「ポジションを建てる&決済する」の反復です。割と易しいことのように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済を決断するタイミングは、とても難しいという感想を持つはずです。
海外FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買いますと、それ相応のスワップポイントが与えられることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うという場合は、全く反対でスワップポイントを徴収されることになります。
購入時と売却時の価格に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても違う名称で存在しているのです。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料がなんと海外FX会社の200倍程度というところが稀ではありません。
海外FXに纏わることを検索していくと、MT4(メタトレーダー4)というワードを目にすることが多いです。MT4というのは、無料にて使うことができる海外FXソフトの名称で、いろいろ活用できるチャートや自動売買機能が実装されているトレードツールのことなのです。
収益を得るには、為替レートが初めに注文した時のレートよりも有利な方に変動するまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。

海外FX口座開設ランキング

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.