海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

AXIORY 口座開設 海外FX|スプレッドに関しましては…。

投稿日:

海外FXで儲けを出したいなら、海外FX会社をランキングサイトで比較することが不可欠で、その上であなたにフィットする会社を1つに絞ることが肝要になってきます。この海外FX会社をランキングサイトで比較するという時に考慮すべきポイントをレクチャーさせていただいております。
海外FX海外口座開設の申し込みを済ませ、審査を通過したら「ログインIDとパスワード」が簡易書留などで郵送されてくるというのが通常の流れだと言えますが、何社かの海外FX会社は電話を使って「必要事項確認」を行なっています。
この頃は、いずれの海外FX会社も売買手数料は0円となっていますが、他方でスプレッドがあり、これこそが現実上の海外FX会社の利益ということになります。
スプレッドに関しては、海外FX会社によってバラバラな状態で、皆さんが海外FXで収益を手にするためには、スプレッド差が僅かであるほど得すると言えますので、その点を押さえて海外FX会社を絞り込むことが大切だと思います。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションをキープした日数分受け取れます。毎日決められている時間にポジションを保持したままだと、そこでスワップポイントがプラスされるわけです。

全く同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益ということになります。簡単に言うと「レバレッジが高ければ高いほどリスクも高まる」というわけなのです。
収益を得るには、為替レートが新規に注文した際のレートよりも好転するまで何も手出しができません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるのですが、このポジションと言いますのは、売買した後、約定しないでその状態を持続している注文のことを指すのです。
方向性がはっきりしやすい時間帯を選定して、その機を逃さず順張りするのがトレードに取り組む上での原則です。AXIORYデイトレードは当然として、「落ち着く」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも忘れてはならないポイントです。
海外FXにおけるポジションと言いますのは、担保とも言える証拠金を納めて、豪ドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを指します。因みに、外貨預金にはポジションという概念はありません。

AXIORYスキャルピングという取引方法は、割りかし見通しを立てやすい中・長期に亘る世の中の変動などはスルーし、拮抗した勝負を間髪入れずに、かついつまでも継続するというようなものだと考えています。
スプレッドに関しましては、それ以外の金融商品と比べると、飛んでもなく安いことがわかります。はっきり申し上げて、株式投資の場合は100万円以上のトレードをすれば、1000円程は売買手数料を搾取されます。
チャートの動向を分析して、いつ売買すべきかの判定を下すことをテクニカル分析と称するのですが、このテクニカル分析ができるようになれば、買うタイミングと売るタイミングも分かるようになることでしょう。
何種類かのAXIORYシステムトレードを見回しますと、力のあるトレーダーが立案した、「キッチリと収益を出し続けている自動売買プログラム」を踏まえて自動売買ができるようになっているものが稀ではないように思われます。
海外FX取引は、「ポジションを建てる⇒決済する」の繰り返しだと言えます。難しいことはないように思われるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を断行するタイミングは、とにかく難しいと思うはずです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.